RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
「日経225オプション取引」とは?
「日経225オプション取引」とは、日経平均株価を対象としている、株価指数オプション取引のことです。
将来の特定日(SQ日)に、日経平均株価を「権利行使価格」という特定の価格で買ったり、売ったりする権利を取引します。

日経225オプション取引の特徴としては、次のような点が挙げられます。
まず、資金が少なくても取引をすることができます。
オプションの買い手はプレミアムの金額だけ、売り手は証拠金だけで、取引に参加することができるのです。
「日経225オプション取引」とは?≫続きはこちら





FX090123.jpg日経225 オプショントレード
 ┃
 ┣ 日経225とは
 ┣ オプショントレードとは?
 ┣ オプションの種類
 ┣ 「日経225オプション取引」とは?
 ┣ 「コール・オプション」
 ┣ 「プット・オプション」
 ┣ 時間価値と本質的価値
 ┣ 「タイム・ディケイ」
 ┣ 「ボラティリティ」
 ┣ 「ボラティリティ」の種類
 ┣ 保険「プット・オプション」
 ┣ 「ストラドルの買い」で利益を得る
 ┣ 「日経225オプション」の特徴
 ┣ 権利行使の注意点
 ┣ オプションの売買単位
 ┣ 限月と権利行使価格
 ┣ 日経平均株価
 ┣ 構成銘柄の入れ替え
 ┣ デリバティブ取引の歴史
 ┣ さまざまなオプション戦略
 ┣ 強気のストラテジー
 ┣ 弱気のストラテジー
 ┣ 相場安定時の戦略
 ┣ 中立のストラテジー
 ┣ 波乱のストラテジー
 ┗ オプション取引を始める前に
    ┣ オプション取引の注意点
    ┣ オプション取引口座の仕組み
    ┣ オプション取引口座開設の仕方
    ┣ オプション取引口座の選び方
    ┗ オプション取引会社




 
author:記録の細道, category:オクの細道《マネー・証券・保険》, 12:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
投資信託で資産運用




今や低金利時代とか言われていて人々の資産運用への関心は高まってきていると思います。
そのためか投資信託に興味を持っている人は多いのではないでしょうか。
【記事の続きはこちら】

投資信託 【知識と運用のポイント】
 ┃
 ┣ 投資信託とは
 ┣ 投資信託の運用
 ┣ 投資信託の特徴
 ┣ リターン・リスク
 ┣ 投資信託の分類
 ┣ 追加型株式投資信託
 ┣ 投資信託の活用
 ┣ 購入するためには
 ┣ 換金する場合
 ┣ 投資信託のコスト
 ┣ 選択のポイント
 ┣ 運用の仕組み
 ┣ 投資信託ってそもそも何?
 ┣ 投資信託の基本
 ┣ 投資信託の税金
 ┣ 株式投資信託と公社債投資信託
 ┣ 投資信託のリスク
 ┣ 長期に運用しよう
 ┣ 定期預金と投資信託の違い
 ┣ 純資産総額と基準価額
 ┣ 投資初心者におすすめ
 ┣ メリット
 ┣ デメリット(1)
    ┣ デメリット(2)
    ┗ デメリット(3)
 ┣ 投資信託の仕組み
 ┣ 基準価額
 ┣ 資料
 ┣ 公社債投資信託
 ┗ 郵便局で購入

【ダイナースクラブカード】初年度年会費無料キャンペーン実施中

JUGEMテーマ:資産運用


author:記録の細道, category:オクの細道《マネー・証券・保険》, 12:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
資産運用「資産運用とは」
資産運用とは

今の世の中は「100年に一度」と言われる世界的にも大変な不景気であります。
大不況という理由から、個々でのお金の管理は多様化してきたように感じています。
銀行にお金を預けても利息もほんの少し、昔ほどつかなくなってしまいましたし、いつ金融機関も破綻してしまうかわからない世の中です。
不況に関しての様々なことで不安がついてまわるようになってしまいました。
タンス貯金なんていう言葉も存在するようになりましたよね。
利息が良かった時代にはこんな言葉はなかったでしょう。
資産運用≫続きはこちら

ピッタリの税理士お探し隊!もっと近く・安く・年齢で無料で探せる!


資産運用
【10年後に差がつく資産運用とは?】
 │
 ├ 資産運用とは
 ├ 資産運用を始める前に
 ├ 始めの一歩
 ├ 身近な資産運用
 ├ 定期預金1
     └ 定期預金2
 ├ MMFとは
     └ 外貨MMF
 ├ 投資信託
     └ 投資信託(2)
 ├ 失敗しない資産運用
 ├ 外貨取引
 ├ 資産運用は慎重に
 ├ 国債と資産運用
 ├ 金利は重要
 ├ 安全性
 ├ 為替レート
     └ 為替レートの動き
 ├ 株と資産運用
 ├ ウォーミングアップ
 ├ ミニ株と資産運用
 ├ 老後のために資産運用
 ├ 真剣に資産運用を考える
 ├ 計画的な運用を
 ├ 負債と資産運用
     └ リスクと資産運用
 ├ 個人年金
     └ 個人年金での運用
 ├ 退職金を運用する
 └ 資産運用で幸せに







author:記録の細道, category:オクの細道《マネー・証券・保険》, 14:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
サブプライムローン問題
サブプライムローンが引き起こした「株価の下落」

アメリカのサブプライムローン問題によって、アメリカの景気は低迷し、それによって日本の経済事情は様々な影響を受けています。
2007年から続いている、株価の下落もその中の1つです。

2007年終盤から、日本だけではなく世界の株式市場が低迷しています。
中でも日本の市場は、円高・ドル安という要素も加わって、2008年の日経平均株価では1万3000円を下回る場合もありました。
日本の市場はアメリカの市場と大きく関係しており、アメリカの市場が下がればそれに比例して日本の市場も下がる傾向にあります。ですがアメリカ市場が上がった場合は、残念なことに日本の市場はすぐには上がっていきません。
このままアメリカの市場の低迷が続き円高状態が続くことになると、日本の株式市場はますます悪化していくこととなってしまうでしょう。

外貨建ての商品についても注意が必要ですよ。
最近では海外資産を対象にした投資信託を利用する個人投資家も多いですが、当然ですがこれらの商品は、常に外貨の変動リスクにさらされていることになります。
米ドルに対しては円高が進んでいますし、人気があるオーストラリアドルやニュージーランドドルに関しても、円高傾向にあります。外貨預金や外貨建ての債権に投資していた人々は既に少なからず損失をこうむっているでしょう。

為替は相場なので、今後どのような動きをするのか分かりませんが、このまま円高傾向が続く可能性もあるので、外貨建ての商品に投資している人は、為替の差損について十分に注意しておきましょう。

アマゾンランキング1位を獲得!書籍『お金の教養』


サブプライムローンとは
 │
 ├ 公的な住宅ローン
 ├ クレジットスコアとは?
 ├ 広められた背景
 ├ 不良債権とは?
 ├ 問題と日本のバブル経済崩壊の類似点
 ├ 日本の消費者金融
 ├ 排除できない「サブプライムローン」
 ├ サブプライムに近い「オルタナティブA型」
 ├ 似た日本の住宅ローン
 ├ 危険性をもつ日本の住宅ローン
 ├ 「ローンを買い取る」とは?
 ├ 「変動金利型」ローンとは?
 ├ 「証券化」(1)
     └ 「証券化」(2)
 ├ 与えた影響
 ├ 優遇金利とは?
 ├ 住宅ローンで失敗しないために
 ├ 住宅ローンの「借り換え」
 ├ 「オプションARM」
 ├ 様々なサービス(1)
     └ 様々なサービス(2)
 ├ 「危険なローン」だけではない
 ├ 証券化の「格付け」とは?
 ├ 引き起こした「景気後退」
 ├ 問題の解決策
 ├ 問題の「公的政策」
 ├ 影響
 ├ 私達の生活に影響を及ぼす
 └ 引き起こした「株価の下落」

お金の教養 お金の悩みは「仕組み」を作れば解決できる!
author:記録の細道, category:オクの細道《マネー・証券・保険》, 20:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ネット証券
ネット証券とは、インターネット上で取引のできる証券会社のことを言います。
少し前までは野村證券、日興證券(現、日興コーディアル証券)※三井住友グループが買収合意、大和證券といった証券会社に自分で足を運ぶというものが主流でしたが、今では多くの人がネット証券を利用しています。
ネット証券ではお店に足を運ぶ必要もないため、簡単に投資を始めることができます。
個人の投資家の多くはネット証券を利用しているのです。
インターネットの普及が進むにつれてネット証券も注目を浴び、誰でも手軽に株の取引を楽しむことができるようになっています。
手間を省くこともでき、ネット証券は証券会社に比べて手数料も安いという点が特徴です。
ネット上で個人情報を送れば、自宅に書類が送られてくるので申し込みもとても簡単にできます。

ネット証券とは≫つづきはこちら

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券


ネット証券【自分の時間に証券取引】
 ┃
 ┣ ネット証券とは
   ┣ ひまわり証券
   ┣ 松井証券
   ┣ SBI証券
   ┣ 楽天証券
   ┣ バンダレイ証券
   ┣ クリック証券
   ┗ マネックス証券
 ┣ ネット証券のメリット
 ┣ デメリット(1)
   ┣ デメリット(2)
   ┗ 携帯サイトを利用
 ┣ 人気商品
 ┣ 夜間取引
 ┣ 税金
 ┣ 株主優待
 ┣ FX取引
   ┗ 関連リンク【 FX取引 】
 ┣ ミニ株
 ┣ 中国株
 ┣ ネットバンク口座
 ┣ 自動売買
 ┣ IPO株
 ┣ 投資信託
   ┗ 関連リンク【投資信託】
 ┣ 日経225
   ┗ 関連リンク【日経225オプション】
 ┣ デイトレード
   ┗ 関連リンク【オンライントレード】
 ┣ 貸株サービス
 ┣ グリーン市場
 ┗ 信用取引
┗ 皮肉な救世主!?金融危機を扱った不況本が好調!
http://net-syouken.seesaa.net/article/109737034.html




author:記録の細道, category:オクの細道《マネー・証券・保険》, 21:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
商品先物取引
商品先物取引のメリット

商品先物取引は、農作物や工業品をターゲットにした先物取引です。
その為、そのメリットやデメリットは先物取引に準拠します。
とはいえ、商品先物取引には商品先物取引独自のメリット・デメリットも少なからず存在しています。
まずは、それらを含めた商品先物取引メリットについて考えていきましょう。
第一のメリットは、FXのレバレッジや株の信用取引などと同様、小額で多額の取引が行える点があります。
商品先物取引においても、レバレッジという言葉は使用されるので、FXの経験がある方にとってはわかりやすいかもしれませんね。
簡単に説明すると、口座に入れたお金の数倍、数十倍の金額での取引が可能となります。
これによって、例えば10万円しか持っていなくても、100万円、200万円分の大豆や金といった商品での取引が可能になるというわけです。
これに伴い、商品先物取引では売りポジションからの取引も行えます。
FXでも同じシステムがありますが、これはとても便利です。
通常、金融取引というのはまず取引対象となるものを買い、その後価格が変動してから売るというのが一般的ですね。
しかし、商品先物取引では、まず手元にないはずの商品の権利を証券会社から借りてそれを売り、価格が動いた時に買い戻してそれを返すというものです。
理屈としては難しいですが、慣れれば簡単にこなせます。
これによって、普通は購入する商品の価格が上昇した時でないと差益が発生しませんが、売り注文から入れば価格が下がった場合に差益が出るので、戦略の幅が広がるのです。


商品先物取引とは?


 ┃
 ┣ 商品先物取引 歴史
 ┣ 商品先物取引を知ろう
    ┣ メリット(1)
    ┣ メリット(2)
    ┗ デメリット
 ┣ 申込方法
 ┣ 会社の選び方
 ┣ 手数料
 ┣ 基本知識
 ┣ しくみ
 ┣ 証拠金とは
 ┣ 売買注文方法
    ┣ 注文時のチェック
    ┣ 成り行き注文と指値注文
    ┗ 指成注文と引成注文
 ┣ 取り扱う商品
    ┣ 金について
       ┗ 金の価格変動
    ┣ 銀、プラチナ
    ┣ アルミニウム、パラジウム
    ┣ 原油
    ┗ ガソリン
       ┗ ガソリンの価格変動
    ┣ 灯油、軽油、天然ゴム
    ┣ トウモロコシ
    ┣ 大豆
    ┣ 小豆、コーヒー
    ┣ 鶏卵、ブロイラー
 ┗ サヤ取りを覚えよう



author:記録の細道, category:オクの細道《マネー・証券・保険》, 06:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
日経225「日経225オプション取引」

日経225とは

日経225とは、日本市場の東京証券取引所一部上場会社の主要な225社(日本の経済に影響を与える企業)の株価を合わせて指数化した株価指数のことです。
ニュースで株価が上がった、下がったというときに使われるのが日経225です。
日経225の仕組みについて、日経225の株価指数は、「基準」を設けて、 その基準に対して、毎日の株価の動きに連動して、指数を上下させます。 例えば、A社、B社、C社があったとして、 それぞれ、株価が、1,000円、500円、1,500円とします。
この3社の銘柄平均は、(1,000+500;1,500)÷3=1,000円です。
この1,000円を基準指数100とします。
この3社の銘柄平均が次の日に1,100円になった場合、次の日の指数は、110になります。
この原理を日経225の225社の企業の銘柄を平均して、その基準を指数化して表しています。
ここで、問題になるのは、指数の連続性を保たなければならないこと。
企業は、株数を増やして市場での流動性を高めるために「株式分割」や「権利落ち」を行なうため、分割の割りやい等によって、例えば、株価が半額に落ちたりする場合が出てきます。
このため、除数、割る数を単純に225で割るのではなく、
このようなことを考慮して除数を決めて、指数の連続性を維持しているのです。




FX090123.jpg日経225 オプショントレード
 ┃

 

エコポイント制度スタート!家電品のあまりの安さにテレビ、雑誌の取材殺到! 
激安!家電のタンタンショップはこちら!  


author:記録の細道, category:オクの細道《マネー・証券・保険》, 06:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
株式投資「今がチャンス!?」
株式投資は今がチャンス!?
 
2008年は、あらゆる金融機関にとってあまりに衝撃的な年度でした。 なんといっても、その原因はアメリカの大手金融会社「リーマン・ブラザーズ」の経営破綻です。
 リーマン・ショックと呼ばれるその破綻によって、世界経済は一気に暗黒時代へと突入し、日本もその例外とはならず、非常に厳しい状況になってしまいました。
 このリーマン・ショックによって、株式市場は大荒れとなりました。 あまり株には興味ないという人も、リーマン・ショックに関するニュースは聞いた事があるでしょう。
 株価が大幅下落した、日経平均が1万円を、そして9,000円、8,000円を割った、というニュースが連日のように報道されました。 このため、意味はわからなくとも、「今株はヤバいのだ」というイメージが頭の中にインプットされたのではないでしょうか。 
そんな状況なので、2008年は株初心者の型にとっては苦しい年だったと思います。 多くの人の所持株がその値を半分位に下げたという状況なのではないでしょうか。実際、初心者の方がかなり損をしたという話はよく聞きます。
 ただ、この状況は、初心者の方にとってチャンスでもあります。 株価というものは、下がり続ける事はありません。 下がれば上がるし、上がれば下がる。 そういうものです。 
多くの経済ジャーナリストや専門家が、2009年は回復するだろうと予想しています。つまり、落ちきった今がチャンスという事です。 2008年で大損した人は、2009年でその分を取り返す事を考えましょう。

株式投資 実は今がチャンス
 ┃


author:記録の細道, category:オクの細道《マネー・証券・保険》, 15:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
オンライントレード
オンライントレードとはインターネットを利用してできる証券取引を指します。 別名でネットトレードともいいます。 店舗で証券取引するのとは違い、インターネットで24時間いつでも証券取引ができるのが特徴です。 オンライントレードは夜間でも取引ができます。 今ではオンライントレードを楽しんでいる人は400万人以上と言われています。
  
オンライントレード【自由な時間に証券取引】
 ┃
    ┣ ネット証券
    ┣ 大和証券
    ┣ 野村證券
    ┗ 新光ネット倶楽部
author:記録の細道, category:オクの細道《マネー・証券・保険》, 05:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
楽天証券
楽天証券 
ネット証券 FX取引 

ネット証券の中でも名前を聞いたことがあると言う人も多いのが楽天証券です。 楽天と言えばオークションなどを思い出す人も多いのではないでしょうか。 
信頼もあり、多くの人が楽天証券を利用しています。 楽天証券の特徴と言えばトレーディングツールが他のネット証券に比べて優れていることです。 リアルタイムの株価やニュースが確認でき、株の売買に必要な情報が常に入ってきます。 
デイトレードを行う人にとっては株価の変動がリアルタイムで分かるというのはとても大切になってきます。 もちろん携帯でもリアルタイムで株価を知ることのできるツールがついているのが特徴です。
 基本的にこのツールは有料ですが、3ヶ月は無料で使う事ができます。 この期間を利用してこのトレーディングツールを使ってみることをお勧めします。 
高機能のツールであるゆえに継続して使う人が多いのです。 もし自分に合わなければ、有料になる前に解約してしまえばいいのです。 口座を作るのは無料なので一度試してみるのもいいですね。 
そして楽天証券の特徴としてあげられるのが楽天証券で貯めたポイントを楽天市場で使う事ができると言うことです。
 貯めたポイントで買い物ができるのは楽天証券ならではです。 楽天市場をよく利用する人は楽天証券で株を始めるのがいいでしょう。 
さらには楽天証券のポイントをJALのJBMマイルと交換することもできるのです。 株をやりながらポイントを貯めることのできる楽天証券は女性にもお勧めのネット証券です。 




author:記録の細道, category:オクの細道《マネー・証券・保険》, 08:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark